8月9日からの療育について

岡山では、このところ100人前後のコロナ感染者が出ています。

デルタ株も増えてきて、また心配な日々が続いています。せっかく、2時間の通常療育に戻したところですが、子どもたちの感染リスクを減らすために、8月9日より、1時間15分療育で、療育者と一対一で、他の子どもや支援者と関わらない療育とさせていただきます。

心配なので、この期間は休ませたい、家庭で課題をして、その指導をしてほしい、等々、ご要望にはお応えいたしますので、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

期間は、一応8月31日までとしておりますが、感染者の人数により、延期する場合があります。どうぞよろしくお願いいたします。