緊急事態宣言 岡山県追加について

政府は、8月27日から9月12日までの期間、岡山県を緊急事態宣言に加える方針を出しています。

実際に岡山県での新型コロナの発生者は、とても増えています。星とたんぽぽ 星とたんぽぽいっぽずつでは、そんな中でも一人ひとりの療育の大切さを実感し、何としても療育を続けていくつもりでおります。そのために、短縮の療育、子ども達支援者が他の人と交わらず、できるだけ一対一で安全を確保されるよう日々のスケジュールを組んでおります。保護者の皆様には、度重なるご理解、ご協力に衷心より感謝申し上げます。

事業所では、次の子どもさんをお預かりするまでに、換気と遊具の一個一個、カードの一枚一枚まで丁寧な消毒をして感染防止に努めております。が、今回の緊急事態宣言を真剣に受け止め、今後もより一層の予防に努めてまいります。

〇検温はわきの下で正確な体温を測ってください(感覚的な子どもさんにつきましては、非接触体温計でも構いません、2回測ってください)

〇体調の悪いときは、休むようにしてください。(37.5℃以上、もしくは、平熱よりも高い体温の時)は、完全に平熱になるまで、丸2日は登所できません。

〇手指の消毒は、必ず来られた時、帰る時に丁寧に行ってください。

〇ご家族に、新型コロナにかかった方がいたり、濃厚接触者になった場合は、お知らせください。

〇保護者の方への報告は15分間いつものようにさせていただきますが、できるだけ一人でお越しください。(保護者の方の体調が悪い時も、お受けできません)

〇この事態が収まるまで、休みたい、家での課題にしたいと言われる方は、事業所までお申し出ください。家での課題につきましては、お家の方にはお越しいただき、何のねらいで、どのような方法で取り組み、途中の関り等丁寧にご説明します。また、動画に撮っていただき、それに基づいてのご説明、評価をしますので、終わったらお持ちいただくようになります。どうぞ、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

※新型コロナウィルスは、そのウィルス自体が悪いのであって、かかった方が悪いのではありません。これだけ流行したら、いつ、誰がなっても、おかしくありません。詮索をしたり誹謗中傷をしたり、悲しい事はやめましょう!