10月4日(月)からの療育について

政府は、9月いっぱいで緊急事態宣言、まん延防止重点措置の取り消しを検討しているようです。

実際に岡山県でも一時の300人越えから、ずいぶん落ち着いてきたように感じ、少し安心しているところです。

そこで10月4日(月)より、長い間ご理解、ご協力をいただいていた1時間15分療育から、通常通りの2時間療育に戻します。

ただし、まだ収束したわけではございませんので、引き続き消毒、換気、健康観察、あまり人と交わらない療育に努めてまいりますので、ご協力よろしくお願いいたします。

〇子どもさん、送迎の方の体調が悪い時は、お休みをしてください。

〇来られた時に、全員の検温、消毒をしてください。いつもより熱が高い時、調子が悪い時は療育ができません。

〇皆さんマスクをしてきてください(感覚的に過敏なお子さんは、この限りではありません)

〇37.5℃(目安)以上の発熱、嘔吐、下痢、激しい咳等がある場合は、平熱に戻ったり、症状がなくなって丸2日経過するまで、登所はご遠慮ください。

〇本人、ご家族が罹患された、濃厚接触者になった、PCR検査を受けた場合は、ご連絡ください。

※万が一流行したり、緊急事態宣言、まん延防止重点措置等が出るようなことがあれば、一番に子どもたちの安全を考え、またご協力をいただくことがあるかも知れません。よろしくお願いいたします。

※コロナに罹患しても、そのウィルスが悪いのであって、罹患した人や家族への誹謗中傷は、絶対やめましょう!