岡山県 新型コロナウィルス感染症 まん延防止等重点措置についての星とたんぽぽでの対応について(保護者の皆様へ)

岡山県でも、オミクロンが急増しています。岡山県も1月27日から2月20日まで、新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置が取られることとなりました。

星とたんぽぽでは、子ども達の安全、安心のために、落ち着くまでの間、一時間で、一対一療育とさせていただいております

保護者の皆様には、何度もご理解、ご協力をいただきまして本当にありがとうございます。

下記の事と、配布させていただいているお手紙を よく読んで、ご協力をお願いいたします。

子どもさん、送迎の方の体調が悪い時、いつもと様子が違う時は、お休みをしてください

〇来られた時に、全員の検温、消毒をしてください。走って来た後等、体温がいつもより高い場合があります。玄関に一組しか入れないため、何度も測りなおす事ができません。

車の中で、来る前に一度検温をしてからおいでください。いつもより熱が高い時(0.5℃以上)、また調子が悪い時は療育ができません。お休みの日事業所に来ない日も、検温、記録をお願いします。

〇皆さんマスクをしてきてください(感覚的に過敏なお子さんは、この限りではありません)

〇いつもより熱が高め、嘔吐、下痢、激しい咳等がある場合(コロナが疑われない時でも)は、平熱に戻ったり、症状がなくなって丸3日経過するまで登所はご遠慮ください。

〇お迎えの時のお話は、一人にしてください。もし、複数以上で来られる場合は、車の中から携帯電話(ビデオ通話)で、対応させていただきます。

〇ご本人、ご家族が罹患された、濃厚接触者になった、PCR検査を受けた場合は、必ずご連絡ください。保健所の指示により、お休みをしていただきます。

※職員は、子どもさん一人ひとりで、エプロン(袖まで隠れる)マスクを変え、できる限り、続けて療育に入ることのないよう、スケジュールを組んでいます。また、一対一ですので、他の職員、子どもさんと関わることはありません。お迎えから、お見送りまで一人の職員がすることをご了承ください。子どもを見送った後、使ったものを一つひとつ丁寧にアルコールで拭き、換気をしています。その部屋を次の療育に続けて使うことはしません。また、必要に応じて、手袋、フェイスガードをさせていただくことがあります。

※万が一コロナに罹患しても、そのウィルスが悪いのであって、罹患した人や家族への誹謗中傷は、絶対やめましょう!